アドセンス用

我が家は布オムツ派!!オムツが早くとれる??実際はどうなの?

二人の小学生の子育てをしています。初めての子を出産した産婦人科医院が、布オムツを使用していました。

 

 

初めてのオムツ替えが布オムツだったことと、夫の実家に未使用の布オムツ(夫の赤ちゃん時代に買い揃えられたもの)がたくさん残っていたため、

 

 

特に意識することなく布オムツ育児を始めました。

 

 

実際初めて見ると、周りは紙オムツを使用している方ばかりなことに驚きました。

 

 

布オムツは、交換の頻度が多くなるため、

 

 

新生児の頃は一日15回程度オムツ替えをしていました。

 

 

それに伴い、洗濯をする回数も増え、一日に3回程洗濯機を回していました。

 

 

里帰り出産ではなく、実家や義理の親にも手伝いに来てもらわなかったので一人で行なっていました。

 

 

その他に授乳や家事の時間などもあったので、当時はなかなか大変だったと思います。

 

 

しかし、今振り返ってみると、懐かしく楽しい思い出でもあります。

 

 

布オムツですと、オムツ替えの回数が多い分、子どもと触れ合う回数も増えたと思います。

 

 

紙オムツのように、ごみの処理が大変ということもありませんでした。

 

 

布オムツのカバーは、可愛い柄のものを購入し、それも楽しい気持ちになりました。

 

 

周りの方からは、布オムツを使っていると話すと驚かれ、

 

 

何人もの人から「布オムツの子は、オムツ取れるのが早いわよ!」と励まされました。

 

 

けれど、実際はオムツが取れるのは早くありませんでした。

 

 

娘は、布オムツがびしょびしょでも、あまり嫌がって泣いたりせず、平気でした。オムツを広げて、こちらが「これで気持ちわるくないの~?」と驚くほどでした。

 

 

そんな娘は、4歳近くになって、ある日突然、自分から「もうオムツしない!」と宣言し、その日からパンツにしたところ、おねしょやお漏らしもするこがなく、

 

 

子どもは自分で育つ力があるんだなと強く感じました。

 

 

親がイライラして、いくら焦ったり急かしたりしても

 

 

子どもはその子のタイミングで、一人で大きく成長するものなんだと実感しました。

 

 

今でもイライラしたり急かしそうになった時は、当時のことを思い出し、子どもの成長をゆっくり見守りたいと思っています。