アドセンス用

アレルギーを持つ我が子

育児に関して1番大変だと感じるのは、毎日毎日自分の思うようにいかない事です。

 

 

子供も言う事を聞いて行動してくれないですし、準備した食事も全く食べてくれなかったり、予定していた買い物なども行きたくない!と言われたりして予定を変える事もあります。

 

 

朝も夜も決まった時間には起きてくれないし、必ずワガママを言われます、あまりキツく注意をしても余計に機嫌が悪くなる為、何とか気をそらすことに気を使います。

 

 

毎日このような感じで、予想していた以上にストレスがたまります。

 

 

我が家は、男の子1人ですが、2人以上のお子さんを持つ家庭のママさんを非常に尊敬します。

 

 

もう一つ育児で非常に気を使うことが我が家にはあります。

 

 

それは、

子供の食品アレルギーです。

 

 

8カ月の頃、卵アレルギーだという事が判明しました。

 

 

保育園に入園させる時も除去した食事を提供してくれる保育園を探したり、普段も休みの日に外食する時も食事には非常に気を使います。

 

 

月に1度の通院もストレスです。アレルギーのお子さんは昔と比べると、今、非常に増えているようですが、病院の先生は少ないようです。

 

 

我が家の近くの大きな総合病院には、常勤の先生が1人もいなくて、月に1度、東京の病院から先生が来ている為、予約がとても取りづらいです。

 

 

予約して行っても長く待たされる事もあり、半日くらいは病院で予定が潰れてしまう事もあります。

 

 

子供のアレルギー反応が強く出た場合には私がエピペンの注射を打たないといけない為、毎日練習もしないといけません。

 

 

育児がこんなに大変だと思っていなかったので、毎日が大変ですが、子供の成長はとても嬉しいし、毎日毎日がんばって良かったなと思うこともあります。少しずつですが大変な事も減っていくと思うので頑張りたいです。